秋のフィールドトリップ ~フランク・ロイド・ライトの理想に触れる空間を求めて~

2015.10.07

甲子園会館の庭園にて

ヨドコウ迎賓館のエントランス付近

昼食会場の「東京竹葉亭」西宮店

2015年9月26日(土)、大阪日米協会イベント「秋のフィールドトリップ」を開催し、47名の皆様にご参加いただき、二十世紀を代表するアメリカ人建築家として著名なフランク・ロイド・ライト氏と、その愛弟子の遠藤新氏が設計した2つの作品を見学いたしました。国の重要文化財である、ライト氏設計の「ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)」では、スタッフの方々の丁寧なご説明に会員の皆様も熱心に耳を傾けていらっしゃいました。当日は好天にも恵まれ、小高い丘と緑に囲まれた立地を活かした洋館のたたずまいだけでなく、そのバルコニーから望む景色も格別でした。昼食には「東京竹葉亭」西宮店でうな重と松花堂を夫々に楽しみ、午後からは、遠藤新氏設計の「武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)」を見学いたしました。同じコンセプトのもと細やかな創意工夫がなされた作品についての職員の方々からの興味深い説明に、会員の皆様も真剣に聞き入っていらっしゃいました。今回は、ヨドコウ迎賓館様、ならびに武庫川女子大学様の皆様から多大なるご協力をいただき、古き良き時代の素敵な空間に囲まれて束の間のタイムトリップを楽しむことができました。

On September 26th, 2015, we had our JASO “Kobe (Autumn) Field Trip”. We were happy to have 47 people, including 2 students studying in Japan, join us. We visited two buildings: the “Yodoko Guest House” and the “Mukogawa Women’s University Koshien Hall” (formerly Koshien Hotel). One of the greatest architects of the 20th century, Frank Lloyd Wright, himself, designed the first one; and his pupil, Arata Endo designed the second. The “Yodoko Guest House” has been designated as a national Important Cultural Property. The participants listened enthusiastically to the curators’ informative explanations. From the balcony, they could also enjoy a breath-taking view of the forested hills surrounding this western-style building. For lunch, each person was able to enjoy their choice of the Japanese dish una-ju or the shokado bento box. In the afternoon, we headed to the “Mukogawa Women’s University Koshien Hall” (formerly Koshien Hotel), which was designed by Arata Endo. There we enjoyed stories about the elaborately designed architecture, which was influenced by Frank Lloyd Wright’s style. We had a delightful journey back in time, thanks to Yodoko Guest House and Mukogawa Women’s University.

*フォトギャラリーに写真を掲載していますので、ご覧ください!
*Please find photos in the photo gallery.
top