感謝祭パーティ

2011.11.17

2011年11月17日 感謝祭パーティ_w600_01

2011年11月17日 感謝祭パーティ_w300_03

在日商工会議所関西支部との共催による感謝祭パーティが、ウェスティンホテル大阪で行われました。今年で5回目となる感謝祭ですが、今回はホテルに会場を移し147名の参加者とともに米国で最も重要な祝日を祝いました。会場にはホテルの料理長が腕によりをかけて作ったローストターキーやパンプキンパイなどの伝統的な感謝祭料理が並び、リネハン総領事による「ターキーの正しい切り分け方講座」と乾杯の後、日本でこの時期を過ごす米国人たちがその本格的な味に舌鼓を打っていました。また、参加した米国人留学生たちに声をかける日本人会員の姿も多くみられ、米国と日本の生活の違いなどについて会話を楽しんでいました。

2011年11月17日 感謝祭パーティ_w600_04

2011年11月17日 感謝祭パーティ_w600_05

2011年11月17日 感謝祭パーティ_w600_06

Thanksgiving Day Dinner
November 17, 2011

This year’s Thanksgiving Day Dinner was held in the Westin Osaka, co-hosted by ACCJ Kansai. JASO-ACCJ Thanksgiving Day Dinner was fifth in the succession, and about 140 people cerebrated the most important American holiday with us. In the center of the room sit Roasted Turkeys with corn-bread stuffing served with cranberry source, correctly prepared to an authentic American recipe provided by Mr. Folk, chair of the Living Kansai Committee of ACCJ. After Consul General Mr. Patrick Linehan’s brief lecture on how to curve a roasted turkey safely and his subsequent proposing toast, Americans attending the party were surprised by the genuinely traditional taste of the meals and had wonderful moment enjoying every bit of the dinner. Also there were members having pleasure exchanging experiences with American students who were invited as guests about differences between life in the U.S. and Japan.

top