新年パーティ

2012.01.20

 恒例の新年パーティが、リーガロイヤルホテルにて約300人の方々にご参加いただき、盛大に開催されました。鳥井会長、リネハン総領事、西宇大阪市理事のご挨拶の後、壇上に楠本大使、川崎、バート両副会長が加わり、「よいしょ!」の掛け声で鏡開きを行いました。アトラクションでは、大阪USライオンズクラブの皆さまのご協力で「餅つき」を行い、招待された米国人留学生たちも慣れない手つきで杵を振り下ろし、日本のお正月風情を楽しみました。
 皆さまからご協賛いただいた豪華賞品が当たる注目の福引抽選会では、当選者が発表されるたびに会場は大いに盛り上がり、リネハン総領事の抽選による最後の特賞「関空―サンフランシスコ往復ペア・ビジネス航空券」はJASO会員の長谷川壮さんがご当選されました。皆さん賑やかな雰囲気の中、ホテル自慢のお料理をいただきながら、一年の門出を祝われていました。

New Year’s Party
Friday, January 20, 2012

Nearly 300 people attended the party at the Rihga Royal Hotel. Following speeches by President Torii, Consul General Mr. Linehan and Osaka City’s General Director Mr. Nishiu, a Kagamibiraki ceremony was held on stage joined by Ambassador Mr. Kusumoto, JASO Vice-presidents Mr. Burt and Mr. Kawasaki. Mochituci (rice cake pounding), performed by Osaka U.S. Lions Club with invited American Students studying in Universities in Kansai, enhanced the Oshogatsu mood. An annual big raffle was also held this year, in which each winner was met with big claps and noises from the attendees. Mr. Tsuyoshi Hasegawa from JASO won the final prize “two business-class tickets between Osaka and San Francisco,” culminating the whole party with his winner’s interview.

top