講演会「トモダチ作戦と日米の絆」

2011.09.29

2011年9月29日 講演会「トモダチ作戦と日米の絆」_w600_01

2011年9月29日 講演会「トモダチ作戦と日米の絆」_w300_02-b

東日本大震災に際して在日アメリカ軍が行った「トモダチ作戦」について、在日アメリカ海軍パウル・マックルール中佐にご講演いただきました。会場となった帝国ホテル大阪にはJASO会員をはじめ、在日米国商工会議所や大阪防衛協会の会員など約250名が集まり、作戦開始10日後に太平洋軍司令官が200名の部下と共にハワイから横田に乗り込み直接指揮をとった話や、報道では伝えられなかった最前線のさまざまなエピソードなどに熱心に耳を傾けていました。また、講演会後に行われた懇親会では、なごやかな雰囲気の下、多くの方々がマックルール中佐と直接歓談する機会をえて、一緒に記念撮影をしたり引き続き質問をしたりしていました。本講演会には駐大阪―神戸アメリカ総領事館様より多大なご助成を賜わりました。この場を借りて心より深く感謝申し上げます。

2011年9月29日 講演会「トモダチ作戦と日米の絆」_w600_03

2011年9月29日 講演会「トモダチ作戦と日米の絆」_w600_05

2011年9月29日 講演会「トモダチ作戦と日米の絆」_w600_06

Talk “Operation Tomodachi and the Japan-U.S. relationship”
September 29, 2011

Commander Paul McClure of the U.S. Navy Japan, gave a talk on Operation Tomodachi, an unprecedented rescue mission carried out by the U.S. forces in the wake of the Great East Japan Earthquake, in front of 250 people gathered at the Imperial Hotel Osaka In the talk, Commander McClure illustrated how the Pacific Forces’ commander moved his commanding post from Hawaii to Yokota with his 200 staffs, as well as relating interesting episodes that took place in the “front line.” After the talk, a reception was held in which lots of people had opportunity to meet the commander in person, shooting photos and making additional questions about the talk. This event was made possible by the generous grant from the U.S. Consulate General in Osaka-Kobe. We are extremely grateful for their support and cooperation to this event.

top